自信を持って叫ぶ姉妹と履きつぶした靴

「部下」のことを好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。なんとも思ってない人も。君にとっての「料理人」はどうだろう?

「部下」のことを好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。なんとも思ってない人も。君にとっての「料理人」はどうだろう?

雨が上がった日曜の昼に散歩を

どんなことでも一つの好きなことを、長くコツコツ続けている人に憧れを抱く。
スノーボードだったり、絵画だったり、どれだけ目立たない習慣でも。
季節ごとに一度だけでも、幼馴染のメンバーと、あのホテルに滞在する!という習慣なども良いと感じる。
コツコツ一個の事を行うと必ず実用レベルまでたどり着くことがあるだろう。
実は、幼稚園のころにピアノとリトグラフなんかを教わっていたが、辞めなきゃよかったな。
そう思うのは、リビングのの角におばあちゃんに貰ったピアノがあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、一生にもう一回学びたいとという意思がある。

喜んで吠える父さんと季節はずれの雪
業務のために何枚かスーツに似合うYシャツを購入しているけれど、いつも購入するときにかなり試着する。
これくらい、シャツのかたちに厳しいのもレアかと思った。
だけど、仕事先で、Yシャツは特注でと、こだわっていた方がいたので、非常に驚いた。
けれど、Yシャツひとつでカッコよく見えるので、いいかもと考えた。

夢中で体操する姉妹とぬるいビール

友達のチカコは賢いやつ。
頭が良いんだなーと感じる。
決して人を悪く言ったりはしない。
あれ?と感じても、ちょっとでも相手の考えも酌む。
そうしているうちに、許容範囲が膨らむし、我慢強くなるのだ。
考えを貫く事より、こうしている方がチカコにとって楽なのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、起こったことを糧にする方法をよく理解している。

どしゃ降りの月曜の夕方に昔を懐かしむ
最近、麻衣子と明日香と海外旅行に行ってきました。
麻衣子と明日香は、私が通っていた学生時代の仲間で、同じ時間を共有した仲です。
しかも、勉強していたのが旅行業と、英検だったので、観光地巡りが、好きな学生たちであふれていました。
とくに、麻衣子と明日香を含む仲良し6人で世界各国へ旅行に行った思い出は忘れられません。
私は元々それほど友達が多くないし、それで十分だと考えています。
だから、とても嬉しい言葉だけど、すぐ横で麻衣子が満足そうな雰囲気だったのもツボでした。

息もつかさず自転車をこぐあなたと冷たい肉まん

正社員で勤めていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、誰が見てもお金持ちだった。
小さな体で可愛くてハイテンションで、動物好きの先輩。
動物愛護団体など立ち上げて、頑張って活躍を行っているようだった。
革の使用反対、ベジタリアン、動物実験反対。
ちょっと前に、マンションにお邪魔したことがあった。
都心にある上等なマンションで、国会議事堂が見える。
その先輩、毛並みが清潔な猫ちゃんと同棲していた。

月が見える金曜の午前は椅子に座る
最近は、漁港に釣りに道具を持っていってない。
休日も無く働いてめちゃめちゃ気ぜわしく行けないというのもあるけれど、とても暑くてきついから、行きにくいのもあることはある。
それに、通りがかりでいつもの場所を見学してもたくさん釣れている気配が全くないから、すぐに出かけたいとは寂しいが思えない。
とっても多く見えるくらいだったらすぐにでも行きたくなるだろうな。

雹が降った平日の午後はカクテルを

昔から肉があまり好きではないおかずは自然と魚類がメインになってくる。
そうなると、例年の、土用の丑の日は、大したイベントだ。
東の方で鰻を開く場合、背開きという習慣が現在も続いている。
どういう事か説明すれば、江戸時代から武家社会なので、腹開きにすれば切腹につながってしまい、タブーなため。
逆に、西の方で開かれる分には、腹開きである場合が普通。
説明すると、関西は商人文化の町なので、腹を割って話しましょうと言う意味に由来するから。
でも、自腹を切るという取り方も通じるので、場合によってはタブーな時も。
説明すると、関西は商人文化の町なので、腹を割って話しましょうと言う意味に由来するから。
でも、自腹を切るという取り方も通じるので、場合によってはタブーな時も。
上記の話は、バス会社で働いていた時に、紹介として、ツアー客に言っていた話です。
渋谷駅から出発して、静岡県の沼津のウナギを食べるために行こうという目的。

泣きながら自転車をこぐ兄弟とぬるいビール
よくテレビで見る大物がびっくりするほど突然引退したから、ニュースやらワイドショーで多量に扱っていますが、すごくすごいですね。
次期国の総理がどのような人になるかっていう話より報道でも順番が前だったし。
どの人が日本の総理になろうが変わらないって考える方も大変存在するし、それより、大物お笑い芸人が芸能界をいきなり引退というほうが何かしら影響がでそうなんですかね。

具合悪そうに踊る友達と電子レンジ

エクセルシオールでも個人経営の喫茶店でもいろんな場所で香り高いコーヒーを飲むことができる。
他にも、どこかでインスタントでも楽しめるし、どこかで缶コーヒーでも。
私が気に入っているのがスターバックスコーヒーだ。
共通してノースモーキングと言うのが、煙草の嫌いな私にはありがたい。
そのことから、コーヒーの匂いをより良く味わうことができる。
金額も決して安くはないが、最高の豆が使用されているのでコーヒー通にはたまらないと思う。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーとともに、ついついスイーツなど頼んでしまうという落とし穴もある。

のめり込んで大声を出すあの子と履きつぶした靴
かつて、父も母も、私の対人関係に対し大分積極的であることを強いてきた。
平均的より外れてはダメだ、とか。
とてもきつい過去だったと思う。
授業が終わると、日課のように、嘘の話を楽しそうに母に話す。
そうすると、安心しているのだ。
周りと変わっていると、好かれない。
そんなことばかり頭にあった昔の私と母。
気の毒な昔だと感じる。


ページの先頭へ