汗をたらして話す友達と枯れた森

「りんごジュース」について、どう感じる?「大工」とは、多くの人からはどんな感じで考えられているんだろう。べつに考察してみるってことも無いよ。

「りんごジュース」について、どう感じる?「大工」とは、多くの人からはどんな感じで考えられているんだろう。べつに考察してみるってことも無いよ。

のめり込んで歌う妹と壊れた自動販売機

暑い季節はビールがめっちゃおいしいけれど、近頃あまり飲まなくなった。
新入社員の頃は、いくらでも飲めたのに、年とともに翌朝にお酒が残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃はすごくあこがれ、行くのが大変楽しみだったけれど、会社のつきあいで嫌というほど行って、俺の中では、現在、いいイメージがない。
しかし、取引先との付き合いの関係ですごく久しぶりにビアガーデンに行った。
とても久々においしかったのだけど、調子にのってとてもアルコールを飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

そよ風の吹く平日の早朝にこっそりと
家の前の庭でハンモックに揺られ、気持ちよい風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕方の事。
頭上には少し気の早い月が瞬いていた。少年は、自分ちの猫が「シャギャァッ!」という凄まじい声にビックリして、ハンモックから逆さまに落下してしまった。
まじまじと観ると猫は蛇と対峙し、歯をむき出して吠えながらすごんでいた。
ヘビはあまり大きいものではなく、毒も持っていなさそうだったので、少年はほうきで追い返し、猫を抱きかかえてもう一度ハンモックに寝そべった。少年は、ネコのおでこを撫でながら胸の上で寝かしつけ、気持ち良さそうにゴロゴロと鳴くネコを見つめた。

目を閉じて吠える母さんと公園の噴水

アンパンマンは、幼児に人気のある番組だけれどたいそう暴力的のように思う。
内容の終わりは、アンパンチといってばいきんまんをUFOごとぼこぼこにして解決することが大変多いように見える。
子供にもたいそう悪い影響だと私は思う。
ばいきんまんとその他が、あまり悪いことをしていない内容の時でもぼこぼこにして話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見つけたら、やめろと怒鳴りながらもう殴りかかっている。
話を聞かない。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても改善されず、毎回同じ内容だ。
たぶん原作は攻撃的でないかもしれないけれど、テレビ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

どしゃ降りの仏滅の朝は昔を思い出す
絵や写真など美術が大好きで、絵も描けるのに、撮影がとても下手だ。
とは言っても、前、上機嫌で、オリンパスの一眼を大切にしていた時期もあり、出かける時には必ず持ち歩いたりした。
面白いほどレンズが合わないし、変わった配置なので、一眼レフがあきれているようだった。
それでも、撮影や現像はやっぱりとても、最高にカッコイイと感じる!

どしゃ降りの日曜の夕暮れに昔を思い出す

ちょっとだけ時間にゆとりが出来たので、ゲオに出かけた。
新規でmp3playerに挿入する楽曲を探し出すため。
現在進行形で、頻繁に楽しんだ曲が西野カナ。
常に聞いているのは洋楽。
アメリカ人以外の作品もクールだと思っている。
そう思い立って、今日はレンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いボイスと仏語がカッコイイと思う。

そよ風の吹く月曜の夕方は窓から
動物を見るためにけっこう長く長く歩き進まなくてはならない動物園は、夏季は大変暑くて疲れる。
友達の家族と私と妻と子供とそろって観覧しに出向いたが、とっても暑すぎてだるかった。
すごく暑いので、どんな動物もほとんど行動していないしし、遠くの日陰にいたりで、ひどく見えなかった。
次回は、涼しい水族館などが夏はよさそうだ。
子供が大きくなったら季節限定の夜の水族館や動物園もけっこう楽しめそうだ。

薄暗い月曜の昼は散歩を

富士には月見草がよく似合うと言う名文を残したのは文豪の太宰治だ。
彼は、バスに乗って、御坂峠を通り、今の甲府市まで向かっていた。
そこでたまたま一緒になったお婆さんが「あら、月見草」と独り言を言う。
それに、振り向いた太宰治の目に見えたのが月見草、そして富士の大きな裾野である。
富岳百景の一部のこの話は、名峰富士を語るときに欠かしてはいけない。
他にも芸術に出てくる、3776mの名山だ。
どの場所から見てもおんなじように綺麗な形をしているために、八面玲瓏と言うワードがぴったりだと言われる。
間違いないと思う。
私が大好きなのは、秋の富士山だ。

蒸し暑い週末の晩に椅子に座る
個々で、好きなものや好みがあると思うけれど、それを聞いてみるのが大好き。
友達に問いかけてみたところ、お金、良い生地の洋服、恋人のことが大好きとの事。
そして、異性の血管の浮き出た手首。
最後に、ドイツ語の巻き舌。
自分にはわからない。
りんごアメ、素肌に直接ニット、女っぽい香水、声の高い若い人が好きだと、話してみた。
まさに理解不能だと言われた。
まさにこれは、フェチという言葉がぴったりだという。

気分良く吠える子供と季節はずれの雪

人々のほとんどが水という発表もあるので、水は人類の基礎です。
水分摂取を欠かすことなく、皆が健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。
輝く光の中から蝉の声が聞こえるこの時期、普段あまり出かけないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女性だったら日焼け対策について敏感な方が多いかもしれません。
夏の肌のお手入れは夏が過ぎた時に出てくるという位なので、やはり気になってしまう部分ですね。
そして、誰でも気を使っているのが水分補給につてです。
もちろん、いつも水の飲みすぎは、良いとは言えないもののこの時期は少し例外かもしれません。
と言うものの、多く汗をかいて、知らず知らずの間に水分が出ていくからです。
外出した時の本人の調子も関わるでしょう。
ひょっとすると、自身で気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
暑いときの水分摂取は、次の瞬間の具合に表れるといっても過言ではないかもしれません。
ちょっとだけ外出する時も、小さなものでかまわないので、水筒があればすごく経済的です。
人々のほとんどが水という発表もあるので、水は人類の基礎です。
水分摂取を欠かすことなく、皆が健康的で楽しい季節を過ごしたいですね。

どしゃ降りの日曜の朝に想い出に浸る
20代前半にかなりデブだった時代に、どうしても欠かせなかったのが、ハニートーストだ。
その上、夕飯の終わりに4枚くらい食べていた記憶もある。
さらに同時に、ポテトサラダにはまってしまい、デブの世界へ直行だったあの頃の自分。
トライした痩身法が変わったものばかりだ。
一つは、スープのみの食生活。
これは2週間程おんなじスープのみのダイエットだ。
出先にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
次が豆腐を夕飯に置き換えるという痩身法。
どれも、今は無理。
その後、2年ほどで食事を変えると、するすると元に戻った。
なんでも時間をかけてするのがベスト。


ページの先頭へ