泣きながら叫ぶあいつと霧

たとえば、何も知らない宇宙人に「使命」のことを説明するなら、どうやって言う?「スープカレー」の性質とか、ううん、前提として地球のについての説明から始めるのかもしれない。

たとえば、何も知らない宇宙人に「使命」のことを説明するなら、どうやって言う?「スープカレー」の性質とか、ううん、前提として地球のについての説明から始めるのかもしれない。

雨が降る仏滅の夕方はビールを

少年は真夜中の三時に目が覚めてしまった。
夏休みが始まって一週間程度たった夏の夜だった。
暑くて寝苦しくて熟睡できなかったのだろう。
せんぷうきはぬるい風しか送ってこず、全然涼しくならない。

寝れないし、お腹も減ったので、少年は大好きなカレーを作り始めた。
冷蔵庫を開いて食材を確認し、野菜と肉を切って、料理し始めた。
夜が明けるころには、少年の家からは、スパイシーなカレーの香りがしていた。

控え目に叫ぶ兄さんと夕立
普段、仕事や家事に追われてしまい、ほとんど空き時間が持てない。
ほんの少し時間が持てても、常に次の仕事の予定など、何かの締切が頭の隅にある。
それでも、大きな時間ができると、とても嬉しくなってしまう。
よ〜し、久しぶりの空き時間をどうやって使おうかと。
結局毎回、あれしたい、これもしたいといった希望のみが募り、すべては達成できない。
何をしていても私は行動が遅いので、気付けば夜まで経過。
時は金なり、なんて正に事実だと思う。

控え目に叫ぶ君と冷めた夕飯

今季は、泳ぎに行っていないが、遊びにものすごく行きたい。
今、娘が2歳なので、海には入らせないで遊ばせるぐらいとは言っても、絶対笑ってくれると思う。
そうは言っても、まだ、オムツをつけているゆえに、子連れ以外の海水客の事を考えたら海水につけない方がいいのではないだろうか。
それ用のオムツもあるが、議論になっているらしいので。

雨が上がった仏滅の明け方はこっそりと
北方版水滸伝の血が通っていて雄々しい登場キャラクターが、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、目立った登場人物が108人でてくるが、敵方、政府側の作中人物も人間味あふれているのがいて、血が通っていると感じる。
作中人物に現実の人の様な弱さがうかんでくるのもそして、熱中していた理由だ。
心が弱いなりに自分の夢とか未来の為に能う限り 尽力しているのが読みふけっていてはまる。
読みふけっていて楽しい。
しかしながら、ひきつけられる人物がひどいめにあったり、希望がなくなっていくストーリーも胸にひびくものがあるから魅力的な大衆小説だ。

控え目に話す兄弟とよく冷えたビール

ブームが去った今、ニンテンドーDSに熱中している。
最初は、DS英単語に英語漬けや英語関係のゲームソフトを中心にしていたのみであった。
だけど、ヤマダ電機でゲームソフトを選んでいたら英語関係以外もついつい見てしまい、無駄に欲しくなってしまう。
ピクロスDSやリズム天国、育成ゲームなど多数。
変わり種で、中国語講座も出ている。
DSは、電車内などの退屈な時間にも活用できそうだ。

ノリノリで跳ねる子供と壊れた自動販売機
セミもおとなしくなった夏の夜。
少年は家の縁側に座り、西瓜を食べていた。
かじっては西瓜の種を外に向けて吐き出していると、ときどき種が遠くまで飛ばず、自分の服に落ちる時もあった。
傍に置いたかとり線香の匂いと、扇風機を浴びる暑い夜、それと口いっぱいの西瓜。
少年はそれぞれを堪能しつつ、残りの夏休みはどんなことして遊ぼうかな、と考えていた。

悲しそうに吠える母さんと月夜

ここ最近、娘が家の外で楽しまない。
暑いからか、室内でお気に入りがすごく楽しいからか。
ある程度前までは、めちゃめちゃ運動場に行きたがっていたのに、ここ最近は、ちょびっとでも行きたがらない。
なんというか、父親から見て、考えても考えても困ることもなく、気にしないがですが母としてはわずかでも複雑らしい。
けれど、暑くてきつい場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

曇っている平日の明け方に読書を
向かいのご主人が少し前にチヌ釣りによくスポットに行ったらしい、何匹しかかからなかったらしい。
アジゴがうんざりするほどいて、チヌ釣りが難しかったらしい。
ですが外道だがイノコの50cmサイズがあげれたらしいから、うらやましい。
前にもらってすぐに味わったがものすごくたまらなかった。
そんなのがいると聞いたらすぐにでも行きたいが、まだ我慢して今度だ。

気持ち良さそうに歌う家族と観光地

何かプレゼントを考えなくてはと思っている。
記念日が近くて、妻に何かプレゼントをあげたいのだけれどすごくいい贈り物が思いつかない。
嫁になんか欲しい物があれば、話は早いが、あまり、欲しがるものがないので、嬉しがりそうなものが考え付かない。
しかしながら、内緒で欲しい物を考えてびっくりさせたい。

具合悪そうに歌うあなたとぬるいビール
割と大きなショッピングセンターで買い物をしていた。
冷凍食品のcornerブルーベリーを選んでいた。
いろいろ探していたら、韓国文字で記載されている品を探し出した。
良く見て確認すると、トッポギだった。
先月ミョンドンへ向かった時に、何度も韓国まで渡航している親友にごり押しされたのがトッポギ。
ここ日本で冷食として、あのトッポギが売られているなんて、感動ものだった。


ページの先頭へ